【日本人に大人気】台湾の占い横丁での占いは意外と当たっている

台湾旅行で人気の観光地と言えば夜市や九分、十分、台北101など色々ありますが、日本人しか来ないと言われる場所が、「占い横丁」になります。

きっと台湾に行ったら占いに行きたいという方もいると思いますが、台湾の占いは当たるのかどうかや、料金、行き方、日本語が通じるかどうか色々と気になることはあると思います。

本記事では台湾の占い横丁で占ってもらったことがある私が台湾の占いに関するいろいろな疑問にお答えしていきます。

スポンサーリンク

【日本人に大人気】台湾の占い横丁での占いは意外と当たっている

台湾の占い横丁での占い結果①

日本人は非常に占いが好きな人が多いため、台湾の占いが気になっている方も多いかと思います。

私は日本では占いに行ったことはありませんが、台湾の占いが有名だということを知ったため、人生初の占いを台湾で経験してきました。

結論としては結構当たっていると思います。

 

【気になる占い結果】人気の占い師2人に言われたこと

占い横丁には特に人気の占い師が2人います。

  • 徐實琴さん
  • 洪雨辰さん

この2人に占ってもらい、共通して言われたことをご紹介いたします。

  • 何でもかんでも一人でやりすぎ、特に仕事は協力者がいるとさらに良くなる
  • 旅行運が非常に強いから、定期的に旅行をすること
  • 基本的には飽きっぽい性格だけど、コロコロ仕事を変えてはだめ
  • 心臓に気を付けること※タバコは絶対にダメ
  • お金に困ることはない
  • 40歳以降でもっと運気が良くなる
  • 自営業が向いている

このようなことを2人に言われましたが、結構当たっている感じています。

私自身は自営業のため、すべてを一人でこなしています。

また、海外ひとり旅を始めてから仕事がうまく行きだしたと感じていますし、お金が無くなりそうになると昔から不思議と入ってきます。

飽きっぽいいとは思いませんが、結構な気分屋です。

私自身としては占い結果は結構当たっていると感じました。

 

【台湾の占い方】統計では一番当たる【四柱推命】で占う人が多い

まずは台湾の占いは「四柱推命」という統計上では最も当たると言われている占い方をする方が多い印象があります。

私は2名とも四柱推命で占ってもらいましたが、この占いをするためには必要な情報があります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 出生時間

名前と生年月日は自分のことなので問題ありませんが、問題になるのが出生時間、つまり生まれた時間です。

生まれた時間が分からなくても占い自体はできますが、ちゃんとした結果を知りたい方は自分が生まれた時間は両親に確認しておきましょう。

午前と午後が変わるだけでも占い結果は大きく変わります。

また、四柱推命意外には以下のような占いがありました。

  • 手相占い
  • 人相占い
  • 米掛け占い
  • 文鳥占い

手相以外は日本では見ない占い方なので、気になる方も多いかもしれません。

手相に関しては日本と台湾では見方が違うようなので、これまたちょっと興味があります。

 

基本的には予約は不要【確実なのは予約をすること】

占いに行く場合は基本的には予約は不要になりますが、私が占ってもらった占い師さんは非常に人気がある方々になります。

特に徐實琴さんに関しては常に予約が埋まっている状態なので、占ってもらいたい方は要予約です。

予約なしで行ってしまうと、すでに予約がいっぱいのため断られてしまうこともあるため、事前に予約をすることがおすすめです。

私は1週間前に予約のメールを送りました。

【徐實琴さんのメールアドレス】
su403su@yahoo.com.tw
※返信がない場合は埋もれている可能性があるため、何度かメールすることをおすすめします。

洪雨辰さんは予約は不要ですが、やはり常に人が待っている状態です。

 

料金は占ってもらう数で変わります

料金は大体どの占い師さんも占ってもらう数で料金が変わってきます。

基本は2つの内容で500台湾ドル、4つの内容で1000台湾ドルで設定している方が多いかと思います。

私が占ってもらった2名は上記のような料金設定でした。

ちなみに、1台湾ドルが3.6円になるため、1,800円~3,600円ほどになり、時間としては15分~30分ほどになります。

お支払いはおそらく現金のみとなり、クレジットカードは使えないと思われます。

スポンサーリンク

 

占い横丁への行き方

占い横丁への地下階段の入り口

占い横丁への行き方は非常に簡単なため、初めての台湾旅行の方でも迷わず行くことができるので、ご安心ください。

 

MRT行天宮駅から徒歩3分ほど

行天宮-占い横丁間のマップ

占い横丁の最寄り駅はMRT行天宮駅から徒歩約3分ほどになります。

台湾のMRTは日本の地下鉄と同じように各路線ごとに色分けされているため、分かりやすくなっており、行天宮駅は黄色の路線になります。

捕捉になりますが、道中セブンイレブンの脇にある屋台のお餅屋はおすすめです。

【行き方】

  • 行天宮駅の3番出口から出る
  • 3番出口を出たら、右方向へ直進
  • 大きな交差点まで行く
  • 地下への階段があるため、地下へ行くとそこが占い横丁です

 

占い横丁以外で有名な場所【龍山寺】

台湾で占いが有名な場所は行天宮以外にもう一か所あり、日本人にも人気の観光地である「龍山寺駅」の地下街になります。

こちらにもいろいろな占い師さんがブースを構えており、歩いていると声をかけてくるため、気になる占い師さんに占ってもらいましょう。

私はこちらでは占ってもらったことはありません。

スポンサーリンク

 

台湾の占い師の言語問題【大多数が日本語OKです】

台湾の占い横丁での占い結果②

台湾で占ってもらう時に気になる点としては日本語が通じるかどうかというのも気になるかと思いますが、基本的には大丈夫です。

 

日本語がしゃべれる方が多いです

台湾の占い師さんは日本人観光客を相手にするため、ほとんどの方が日本語をしゃべることができます。

ただし、やはりどの程度しゃべれるかは個人差があるため、日本語OKと看板に書いてあっても、大事な部分が日本語で説明してもらえないということも可能性としてはありえます。

そのため、占ってもらう前に少しだけ日本語でしゃべってみることをおすすめします。

ちなみに、私が占ってもらったお2人の日本語は全く問題ありません。

 

日本語がしゃべれない場合は通訳の人がいます

中には日本語がしゃべれない方もいますが、こういった方には日本語がしゃべれる方が付いて通訳してくれます。

ただ、やはり日本語がしゃべれる方を選んだ方が無難ではあると思います。

 

ボイスレコーダーを使うことをおすすめします

実際に私が占ってもらった時に思ったのが、ボイスレコーダーを使って言われたことを録音しておくことをおすすめします。

基本的にはどの占い師さんも専用の用紙を使って説明してくれますが、やはり後から見返すと言われた内容を思い出せないことがあります。

特に洪雨辰さんはマシンガントーク+専用の紙にいろいろと書いてくれますが、自分でもメモを取るようにメモ用紙を渡されるため、集中していないと聞きそびれてしまいます。

そのため、スマホに入っているボイスレコーダーで音声を録音しておき、後で聞き返せるようにしておくことをおすすめします。

 

まとめ

台湾での占いは私個人としては結構当たっていると感じました。

その理由は占いの中でも統計上最も的中率が高いとされる四柱推命占いを用いている方が多いことが関係しているのではないかと思います。

また、実際に占い横丁へ行っていただくと分かりますが、本当にこの場所は日本人観光客しかいないと言ってもよいレベルです。

日本語もしっかり通じる方が多いため、占いに興味がある方は一度足を運んでみることをおすすめいたします。

タイトルとURLをコピーしました