【これで完璧!】海外一人旅好きが教える絶対に必要な持ち物を教えます!

海外一人旅の時に必要な持ち物について知りたいと考えていたり、逆にこれって必要なのかな?と疑問をお持ちではありませんか?

 

海外一人旅を始めた頃の私は無駄に大きなスーツケースに色々と持ち物を詰め込んでいましたが、今となっては非常に無駄なことをしていました。

 

そこで今回は海外一人旅の時に絶対に必要な物、あると便利な物、基本的に不要な持ち物についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【これで完璧!】海外一人旅好きが教える絶対に必要な持ち物を教えます!

 

海外一人旅の時に絶対に必要な持ち物はいくつかあります。

 

もし、当日忘れてしまうと入国できない事態に陥ってしまったり、そもそも飛行機に乗ることもできない事態になってしまうため、絶対に忘れてはいけません!

 

スーツケースまたはリュック

スーツケース、またはリュックのどちらか、または両方を用意しておきましょう。

 

ぶっちゃけ海外一人旅の時はスーツケースに関してはなくても問題はありませんが、お土産をたくさん買って帰りたいという場合は持って行った方が無難となります。

 

スーツケースにもいろいろなサイズがありますが、基本的にはSSサイズ、もしくはSサイズで十分かと思います。

 

ちなみにSSサイズのスーツケースであれば国際線の飛行機にも持ち込むことができるサイズになっている場合が多いため、こちらは1つは持っておいても良いかと思います。

 

念のため、Sサイズのスーツケースを購入する際は国際線基準に適合しているか確認しておきましょう。

 

パスポート

パスポート

 

パスポートは海外に行く際は必ず必要な物となります。

 

そのため、忘れてしまうとTHE END!となり飛行機にすら乗ることができなくなるため、絶対に忘れてはいけない持ち物になります。

 

また、パスポートを取得したばかりであれば問題ありませんが、何年も前に取得している場合は有効期限の確認も忘れてはいけません!

 

国によって違いはありますが、有効期限が3ヶ月~半年をきっている場合は入国することができない場合があります。

 

さらに、渡航先でもし紛失や盗難にあってしまった場合はすぐに日本大使館に出向き、再発行してもらわなければ帰国することもできなくなってしまいます。

 

そのため、パスポートは絶対に忘れてはいけないだけではなく、紛失・盗難もしてはいけない持ち物となります。

 

国によってはビザ

国によってはパスポートだけではなく、ビザを申請し取得しておかなければいけない場合があります。

 

しかし、実際には日本人が海外へ行く時にビザが必要になる国は非常に少ないのが現状であり、パスポートがあれば日本人はほとんどの国に入国することができてしまいます。

 

そのため、日本のパスポートは世界最強とも言えます。

 

ビザが必要になる国は以下となります。

 

 

 

航空券のeチケット

航空券のeチケットは飛行機のチェックイン時や入国審査の時に必要になる場合があります。

 

こちらは航空券の代わりになりますが、入国する際にこういった質問をされることがあります。

 

「Do you have a return ticket?(帰りのチケットはありますか?)」

 

この質問が来た時にeチケットを入国審査官に見せる必要があります。

 

もし、この時に持っていないことが発覚した場合は最悪、入国することができなくなってしまうこともあります。

 

そのため、航空券の予約をした時にこのeチケットは印刷することができるため、印刷して持っていた方が無難となります。

 

スマホとモバイルバッテリー

スマホとモバイルバッテリーも海外へ行く時には必需品と言えます。

  • Google Map
  • お店の検索
  • 翻訳

 

こういった時にスマホは非常に役に立ちますが、その分バッテリーも消耗してしまいます。

 

そのため、モバイルバッテリーも1つは持っておくとバッテリーを気にせずに使用することができます。

 

また、海外でスマホを利用する方法はいくつかありますが、現地のSIMカードを利用する場合は必ずsimロックの解除を忘れずに行っておきましょう。

 

simロックの解除をしていない場合はSIMカードを差し替えても利用できません。

 

現金とクレジットカード

海外へ行く場合は現金とクレジットカードの両方を持っていきいましょう。

 

友人との海外旅行であれば何かあったとしても借りることができますが、海外ひとり旅の最中に盗難にあった場合は完全に詰んでしまいます。

 

また、クレジットカードに関してはキャッシング以外にも海外旅行保険が付帯している場合が多いため、最低でも1枚は持っておいた方が安心できます。

 

日本では楽天カードが1番人気のあるクレジットカードになりますが、楽天カードの海外旅行保険は旅行代金(航空券、ツアー代金)をクレジット決済していないと付帯しないため要注意となります。

 

着替え

さすがに旅行中はずっと同じ服でいるわけには行かないため、着替えはやはり必要となります。

 

おそらく海外旅行に慣れていない方の場合は日数分の着替えを持っていくことを考えていると思います。

 

しかし、これは個人的にはあまりおすすめしておりません。

 

その理由は荷物が増えるからです!

 

一人旅になれている人は極力荷物を減らすために、寝間着+着替えは1着のみでホテルで洗濯をして着回します。

 

もしくは現地で買ってしまいます。

 

そのため、荷物を減らしたい方は着替えは1着のみにチャレンジしてみましょう。

 

陰性証明書、ワクチンパスポート

コロナ禍の今の時期に海外旅行へ行くには陰性証明書やワクチンパスポートが必要になる国が多々あります。

 

そのため、当日までにしっかりと用意して置かなければ飛行機に乗れなかったり、入国できないということになってしまいます。

 

渡航先の入国条件などは事前にしっかりと調べておきましょう。

 

海外一人旅の時にあると便利な持ち物

折りたたみ傘

 

続いては海外ひとり旅の時に絶対に必要ではありませんが、あると便利な持ち物についてご紹介していきます。

 

折り畳み傘

折り畳み傘は持っていくと突然の雨の時でも困ることはありません。

 

特に東南アジアの天気予報は本当にあてになりません。

 

天気予報では晴れになっていても雨が降るなんてことは日常茶判事であり、東南アジアを象徴するスコールが起きることもあります。

 

ただし、スコールとなると折り畳み傘では対処できないぐらいの雨量になるため、建物の中に避難することをお勧めします。

 

ボールペン

ボールペンが必要な理由は出入国カードを書く際に必要となります。

 

ぶっちゃけあると便利というだけであり、機内で借りることもできますし、空港で書くこともできます。

 

しかし、時間を有効活用するためにはやはり自分で用意しておき、機内でサッと書いてしまうことをお勧めします。

 

 

ウエットティッシュ、またはポケットティッシュ

ウエットティッシュに関しては個人的には必ず持っていく持ち物になります。

 

食事の前後に手を拭いたり、口元を拭くときに重宝しますし、屋台で食べる時にテーブルが汚れていれば拭くこともできます。

 

衛生面が気になるのであればアルコール除菌シートでも問題ありません。

 

また、海外のトイレはトイレットペーパーがない場合もあるため、ポケットティッシュは持ち歩くことをお勧めします。

 

スリッパ

サンダルで行く場合は特に不要となりますが、スニーカーで行く場合は折り畳みが可能なスリッパがあると意外と重宝します。

 

スリッパが活躍する場面は以下となります。

 

  • 飛行機の機内
  • ホテルの室内

 

飛行機の機内では個人的にはスニーカーの場合は脱いだ方がよりリラックスできますが、トイレに行く際にいちいちスニーカーを履くのは意外と面倒くさいです。

 

そこでスリッパがあると非常に便利となります。

 

また、ホテルでもスリッパは用意されていますが、使い捨ての本当にペラペラのスリッパのため履いても履かなくても一緒じゃね?と思ってしまいます。

 

そのため、個人的には折り畳みが可能なスリッパを持っていくことをおすすめします。

 

使い古した財布

使い古した財布は現地のお金を入れるために私個人としては持っていくようにしています。

 

普段使用している財布には日本円を入れておき、使い古した財布に両替、またはキャッシングで引き出した現地のお金、クレジットカード1枚を入れておきます。

 

使い古した財布を利用する理由は盗難や落としてしまった場合でも諦められるためです。

 

また、日本円が入った財布に関してはホテルのセキュリティーボックスに入れています。

 

海外では当たり前のことではありますが、ポケットに財布を入れて移動をするというバカな行為だけはしないようにしましょう。

 

変換アダプタ

 

変換アダプタは持っておくと役に立つ持ち物の1つになりますが、国によっては必要ありません。

 

国によって電源プラグの形状は違いますが、調べればそのまま差しても問題ないかどうかは分かります。

 

もし心配であればどの国の電源プラグにも対応している変換アダプタがあるため、こちらを購入しておきましょう。

 

電圧に関しては基本的には日本の製品は海外の電圧にも対応しているため心配はありませんが、心配であれば行先の国の電圧を調べておき、必要であれば変圧器も購入しておきましょう。

 

調べずに使用してショートさせた場合は賠償金問題に発展するためご注意ください。

 

少なくともスマホに関しては問題なく充電できます。

 

女性の場合はドライヤーやヘアアイロンなどを持っていきたいと考えている方もいるかもしれませんが、こういったものはそもそも荷物が増えるだけのため、持っていかないことをお勧めします。

 

それなりのホテルであればドライヤーに関しては海外でもホテルに常備されています。

 

サンダル

サンダルは暑い国に行く場合は持っていくと便利な持ち物になります。

 

少なくとも日本の夏に北半球の国に行くのであれば、サンダルを持っていくというよりは最初からサンダルで行ってしまえば余計な荷物を減らすことができます。

 

ただし、個人的に注意していただきたいのが、あまり履きなれていないサンダルの場合は長時間履いていると靴擦れを起こす場合があります。

 

そのため、絆創膏も持っていくと靴擦れが起きた時にも対処することができます。

 

サンダル代わりにもなるおすすめのスニーカーはこちらを参照ください。

 

Tropicfeel Canyonのサイズ感を徹底レビュー!失敗したくない方要チェック!

 

シャンプー、リンス

シャンプーとリンスは個人的には旅行用のコンパクトなものを持っていくようにしています。

 

個人的にホテルに常備されているシャンプーは非常に泡立ちが悪いため私は持っていくようにしています。

 

しかし、シャンプーの泡立ちは水の硬度が関係しているようで、軟水の方が泡立ちがよく、硬水は泡立ちが悪いようです。

 

ご存じの方も多いかもしれませんが、日本は軟水で海外は硬水になります。

 

そのため、シャンプーの泡立ちが悪い原因はシャンプーと言うよりも水質の問題と言えますが、それでもやはり持参したシャンプーの方が泡立ちは良いため、私は持参しています。

 

イヤホン

イヤホンは飛行機や電車での移動中にあると便利な持ち物になります。

 

特に飛行機に関してはLCCを利用するとなるとモニターが付いていないため、映画を観て時間をつぶすことができません。

 

そのため、イヤホンがあれば音楽を聞いて過ごすことができます。

 

しかし、注意点もあります。

 

  • 電車移動中のアナウンスを聞き逃してしまう
  • 背後から近づく人に気づきにくい

 

こういったデメリットも有るため、イヤホンで音楽を聴く時は注意しましょう。

 

折り畳み式ハンガー

折りたたみ式ハンガーはあれば便利ですが、少々荷物になる感は否めません。

 

基本的にホテルにもハンガーは用意されていますが、「もう1つあれば・・・」ということも時々あります。

 

こういった時に折りたたみ式ハンガーを持っていれば重宝します。

 

海外一人旅の時に基本的に不要な持ち物

パソコン

 

最後に海外一人旅の時に基本的には不要な持ち物についてご紹介していきます。

 

人によっては必要な持ち物となる可能性もありますが、基本的には必要ないものになります。

 

パソコンやタブレット

パソコンやタブレットは基本的には必要ないかと思います。

 

私も一時期は海外に持っていっていましたが、ぶっちゃけた話、持っていくだけでほとんど使用していないことに気が付きました。

 

そのため、まさに無駄な荷物を持っていたことになります。

 

もし持っていくとしたら、タブレットとキーボードがあれば問題ないかと思います。

 

基本的にはスマホがあればほとんどのことはできてしまうため、余計な荷物をへらすためにも私個人としては持っていく必要はないかと思います。

 

トレーニング用具

日本でジムに通っている方は海外に行った時も体を動かすためにジム付きのホテルを選ぼうと考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

私も週3~4回はジムに通っているため、以前は海外でもホテルのジムを利用するために、シャツ、パンツ、シューズを持っていっていました。

 

しかし、今は持っていくのをやめました。

 

理由は1つ。

 

荷物が増えるからです。(特にシューズ)

 

海外にいる間はトレーニングは休みにして、その分歩くようにしています。

 

プロテイン

プロテイン

 

続いてもトレーニングをしている人にとっての必需品とも言えるのがプロテインです。

 

以前は私もプロテインを持っていっていましたが、今は持っていくのをやめました。

 

理由は先程のトレーニング用具と同じです。

 

また、トレーニングをしないとしてもプロテインだけは摂っておきたい場合は海外のコンビニでプロテインを買うことをおすすめします。

 

海外でも色々なプロテインの商品が売っており、さらにタンパク質量も日本よりも多くなっています。

 

海外旅行の時でもプロテインの持ち運びは可能だが現地で買うのがおすすめです

 

まとめ

海外ひとり旅に慣れている方であれば自分は何が必要かはわかっていますが、初心者の方であれば悩んでしまいます。

 

海外ひとり旅の時の持ち物はできるだけ少なくすることもポイントと言えるため、自分にとって最低限必要なものが何かを考えて荷造りをしましょう。

 

今回ご紹介した絶対に必要なものは「絶対に必要な持ち物」になるため、忘れないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました