【旅行好きにおすすめ】JALのCLUB-Aカードはメリット満載でコスパ良し!

JALカードを作ってマイルを貯めたいけど、CLUB-Aカードのメリットが知りたい、または普通カードやゴールドカードと違ってどのようなメリットがあるのか知りたいと考えていませんか?

本記事では実際にJALのCLUB-Aカードを利用している私が感じたこのCLUB-Aカードのメリット・デメリット、他のカードとの違い、向いている人に関して解説していきます。

【旅行好きにおすすめ】JALのCLUB-Aカードはメリット満載でコスパ良し!

JALカード CLUB-Aカード
国内、海外問わず旅行が好きだから、JALカードを作ってマイルを貯めたいという方におすすめしたいのがCLUB-Aカードになります。

ほとんどクレジットカードは普通→ゴールド→プラチナとなっていますが、より選択肢を広げられるように作られたJAL独自のカードで普通カードとゴールドカードの中間に位置します。

私個人としてはメリットも多いためコスパが良いと思っており、CLUB-Aカードのメリットは以下になります。

  • エコノミークラスでもビジネスクラスのチェックインカウンターが利用可能!
  • フライトマイルが圧倒的に貯まりやすい!
  • 【病気・ケガもOK】海外旅行保険の補償内容が充実している!
  • ゴールドカードと同等の内容だけど年会費が安い!

 

エコノミークラスでもビジネスクラスのチェックインカウンターが利用可能!

私個人が1番テンションが上がるメリットがこのビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できる点です。

飛行機を利用される方の多くはエコノミークラスを利用されると思います。

よく利用される方であればわかっていただけると思いますが、エコノミークラスのチェックインカウンターは時間を間違えると行列がでるため、待ち時間が非常に長くなってしまうことがあります。

しかし、エコノミークラスのチケットであってもCLUB-Aカードを持っていればこの行列に並ぶ必要がないため、スムーズにチェックインすることが可能です!

ガラガラのビジネスクラスのチェックインカウンターへ行き、その場でCLUB-Aカードを提示すればOKです。

ちょっとした優越感を味わうことができます。

 

フライトマイルが圧倒的に貯まりやすい!

航空系クレジットカードを作ることによりマイルを貯めることができるようになりますが、大きく分けると2つの貯め方があります。

  • ショッピングマイル:普段の買い物や支払いで貯まるマイル
  • フライトマイル:飛行機に乗ることで貯めることができるマイル

また、マイルは飛行距離によっても違ってきますが、このカードを持つことにより得られるメリットはフライトマイルでも「ボーナスマイル」と言われるものです。

普通カードでもこのボーナスマイルはもらえますが10%になります。

しかし、CLUB-Aカードの場合は25%もらうことができます。

たった15%の違いと感じるかもしれませんが、この15%で大きく違ってきます。

仮に往復で3,000マイル獲得できる場合は普通カードですと+300マイル、CLUB-Aカードでは+750マイルとなります。また、ゴールドカードの場合でも同じく25%の付与になります。

 

【病気・ケガもOK】海外旅行保険の補償内容が充実している!

クレジットカードにはだいたい付帯していますが、海外旅行保険の補償内容が充実しています。

普通カードでは病気やケガは補償されませんが、CLUB-Aカードであればしっかりと補償されます。

海外旅行保険に加入する方法はクレジットカード以外にもネット、空港、代理店などがありますが、最も楽なのがクレジットカードを所持することです。

そのため、保険のことを考えるのが面倒な方はクレジットカードの補償内容を確認しておきましょう。

 

ゴールドカードと同等の内容だけど年会費が安い!

クレジットカードを作る際に気になるのが年会費ですが、ゴールドカードと同等の内容にもかかわらず、年会費は安めになっています。

  • 普通カード:2,200円
  • CLUB-Aカード:11,000円
  • CLUB-Aゴールドカード:17,600円

ただし、ゴールドカードには3,300円のショッピングマイル・プレミアムが付いていますが、CLUB-Aカードには付いていません。

そのため、実質的な差額としては3,300円となります。

 

CLUB-Aカードのデメリット【主に2つあり】

お得?損?

CLUB-Aカードにはメリットもあれば当然デメリットもあるため、どのようなデメリットがあるかを見ていきましょう。

 

年会費はそれなりにかかる

CLUB-Aカードを所要するためには最低でも11,000円かかるため、ゴールドカードと比較すれば確かに安いですが、それなりにかかってしまいます。

しかも、最低でこの金額です。

  • ショッピングマイル・プレミアム:3,300円
  • ツアープレミアム:2,200円

この2つのオプションは付けた方が良いものになるため、トータルでは16,500円必要となります。

この金額を高いという方には大きなデメリットとなってしまいます。

 

飛行機に乗らないとフライトマイルが貯まらない

メリットにも上げているフライトマイルですが、飛行機に乗らないとフライトマイルがもらえません。

つまり、ほとんど飛行機に乗らない陸マイラーの方にはおすすめできないカードになります。

2021年の現時点では海外旅行へ行けないだけではなく、緊急事態宣言による外出自粛により国内旅行も行きにくい状況です。

昨年で言えばgo to travelキャンペーンを利用して北海道へ行っただけのため、ぶっちゃけ今の時点では私にとってもデメリットとなっていることは否定できません。

また、JALでマイルをためる場合はJAL便を利用しなければフライトマイルを稼ぐことはできません。

 

【違いは何?】CLUB-Aゴールドカードと普通カードとの違い

比較する男性

普通カードやゴールドカードとの違いをご説明していきます。

 

【普通カードとの違い①】病気・ケガも補償される

先ほどもご紹介しましたが、普通カードでは旅行時の病気やケガが補償されないのに対して、CLUB-Aカードであれば補償されます。

病気やケガは日常生活でもいつ起きるか分からないものです。

海外旅行に行く際は病気にならない、ケガをしないが基本になりますが、いざという時にしっかりと補償される保険に加入しておかなければとんでもない治療費を請求されることになります。

その点、CLUB-Aカードであれば150万円まで補償されるため安心できると言えます。

 

【普通カードとの違い②】初回搭乗ボーナスが多くもらえる

初回搭乗ボーナスとはその年に初めて飛行機(JAL便)を利用する際にもらえるボーナスマイルになります。

  • 普通カード:1,000マイル
  • CLUB-Aカード:2,000マイル

※ゴールドカードも2,000マイルになります。

この1,000マイルを買い物で稼ぐとなると最低でも5万円必要となるため、この違いは大きいと思います。

 

【普通カードとの違い③】フライトマイルボーナスが多くもらえる

こちらも先ほどご紹介しましたが、普通カードとCLUB-Aカードではフライト時のボーナスマイルに違いがあります。

  • 普通カード:10%
  • CLUB-Aカード:25%

※ゴールドカードも25%になります。

 

【ゴールドカードとの違い①】年会費が安い

ゴールドカードとの違いはまずは年会費になります。

  • CLUB-Aカード:11,000円
  • ゴールドカード:17,600円

実質的な差額は3,300円となります。

 

【ゴールドカードとの違い②】空港のラウンジが使えない

ゴールドカードでは空港のラウンジが利用できますが、CLUB-Aカードでは利用できません。

そのため、利用したい方はゴールドカードを選択しましょう。

ただし、ラウンジは利用したくても既に満席のため利用できないということもあり得ます。

 

【ゴールドカードとの違い③】補償内容がやや落ちる

CLUB-Aカードは普通カードよりも海外旅行保険の補償内容は手厚いですが、ゴールドカードよりはやや落ちてしまいます。

そのため、より補償を充実させたい方はゴールドカードを選ぶか、旅行前にネットで安く他の海外旅行保険に加入し補償を手厚くすることをお勧めします。

普通カードCLUBA-カードゴールドカード
傷害死亡1,000万円5,000万円1億円
後遺障害40~1,000万円200~5,000万円最高1億円
病気、ケガなし150万円300万円
賠償責任なし2,000万円1億円

 

CLUB-Aカードが向いている人はこんな方

CLUB-Aカードのメリット、デメリット、ゴールドカードとの違いが分かったうえで、自分に合っているカードなのか気になると思います。

このカードが向いている方は以下のような方になります。

  • 出張で飛行機をよく利用する人
  • 海外旅行に年に1~2回行く人
  • 本格的にマイルを貯めたい人

 

出張や旅行で飛行機をよく利用する人

仕事の出張で国内、国外問わず飛行機をよく利用する方はフライトマイルをガンガン貯めることができるため非常におすすめできます。

逆に出張もなく、旅行もほとんど行かないために飛行機に乗る機会がほぼないという方はおすすめできません。

 

海外旅行に年に1~2回行く人

海外旅行へ年に最低でも1~2回行く方もフライトマイルをしっかりと貯めることができるため、おすすめできます。

特にアジア圏ではなくアメリカや欧米など長距離になればなおさらです。

 

本格的にマイルを貯めたい人

本格的にマイルをお貯めたい方もおすすめできます。

多くの方はおそらく年会費が気になり最初は普通カードからスタートされると思いますが、普通カードでもマイルをしっかり貯めることは可能となります。

事実、私も当初は普通カードから始め、約2年で60,000マイルほど貯めました。

その後、本格的にマイルをがっつりと貯めたいと思ったため、CLUB-Aカードに切り替えました。

マイルをガッツリと貯めて安く海外旅行へ行きたい、またはビジネスクラスやファーストクラスに乗りたいという方は是非検討しましょう。

 

まとめ

JALカードの中でもCLUB-Aカードは私個人としてはマイルを貯めたい方におすすめできると思います。

ただし、自分にとってメリットとデメリットのどちらが大きいかを考慮しなければコスパが悪いと感じてしまうと思います。

また、JALでマイルをためると決めた場合はカードを作った後は基本的にはJAL便を利用しなければ効率よくマイルを貯めることができません。

そのため、安く飛行機に乗りたいという方はそもそもマイルを貯めにくくなります。

しかし、JALが好きで本格的にJALでマイルを貯めたい方には非常におすすめのカードになります。

タイトルとURLをコピーしました