【おすすめの旅うたはこれ!】海外旅行の時に絶対聞きたい曲5選!

普段からスマホで音楽を聴いている方は大勢いらっしゃいますが、海外旅行へ行く時にテンションが上がる曲はどんな曲でしょうか?

なんとなく普段聞いている曲を聴いていたりしませんか?

回は海外ひとり旅が好きな私が海外旅行の時に聞いているおすすめの曲や旅行中に音楽を聴く際の注意点などについて解説しております。

スポンサーリンク

【おすすめの旅うたはこれ!】海外旅行の時に絶対聞きたい曲4選!

海外旅行へ行くとテンションが上がりますが、さらにテンションを上げるために私個人として必要不可欠なのが音楽です!

せっかく海外旅行へ行くのであれば少しでもテンションが上がる曲を聴いた方が旅は楽しくなります。

そこで、今回は私が個人的におすすめする旅ソングをご紹介します。

  • 第5位:嵐 「Happiness」
  • 第4位:安室奈美恵 「Baby don’t cry」
  • 第3位:奥田民生 「さすらい」
  • 第2位:奥田民生 「イージューライダー」
  • 第1位:EXIT JACK 「足りない明日」

 

第5位:嵐 「Happiness」

おすすめの旅うた第5位は嵐のHappinessという曲です。

この曲はぶっちゃけ旅うたではないのですが、個人的にテンションが上がる曲になるため、お勧めとさせていただきました。

 

第4位:安室奈美恵 「Baby don’t cry」

おすすめの旅うた第4位は安室奈美恵で「Baby don’t cry」という曲です。

こちらも旅うたかと聞かれると、旅うたではありませんが曲調が海外旅行にピッタリで、旅をしている時にこの曲を聴くと「旅をしてるなぁ~。」という感じになれます。

特に旅行中よりも帰りの空港までの道中で聞いていただくと感傷に浸ることができます。

 

第3位:奥田民生 「さすらい」

ここからが本番です。

おすすめの旅うた第3位は奥田民生で「さすらい」です。

この曲は旅好きの人にとっては名曲ともいえる曲です。

なんと言っても正に「旅うた」と言える歌詞になっております。

さすらおう この世界中を
ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を

まわりはさすらわぬ人ばっか 少し気になった
風の先の終わりを見ていたらこうなった
雲の形を まにうけてしまった

さすらいの 道の途中で
会いたくなったらうたうよ 昔の歌を

https://j-lyric.netより抜粋

特にこの曲はグループでの海外旅行の時よりも、海外ひとり旅の時に聴いてほしい曲になります。

ひとりで海外を旅している時にこの曲を聴くとさすらいの旅人という感じになれます。

 

第2位:奥田民生 「イージューライダー」

おすすめの旅うた第2位はまたしても奥田民生で「イージューライダー」になります。

この曲は「旅猿」というナイナイの岡村、東野幸治の番組のテーマ曲にも使われているため、まさに旅うたと言えます。

何でもこの曲は旅猿で使われてから楽曲のタイトルが「タビザル☆ライダー」というタイトルに変更されたようですが、それほど番組との楽曲がマッチしているということでしょう。

まだ聞いたことがないという方はぜひ一度聞いてみてください。

 

第1位:EXIT JACK 「足りない明日」

私の独断と偏見ですが、おすすめの旅うた№1はEXIT JACKの「足りない明日」になります。

おそらく知らない方々も多いかと思いますが、EXIT JACKはアーティストではなく、youtuberになります。

なぜ、youtuberが歌を出しているのかというと、ユーラシア大陸を無一文でヒッチハイクしている最中に出会った音楽プロデューサーの方にテーマソングとして作ってもらった曲になります。

つまり、完全なる旅うたと言えます。

歌唱力に関してはやはり素人なので・・・という感じではありますが、歌詞がとても素晴らしくなっています。

また、こちらの曲はyoutube限定での配信になっていますが、歌に合わせた映像がユーラシア大陸横断の総集編となっているため、総合的には非常に素晴らしい曲となっています。

旅好きの方、海外旅行が好きな方、海外ひとり旅が好きな方にはぜひ聞いてほしい曲になります。

※現在はそれぞれ分かれてyoutubeをやっています。

スポンサーリンク

 

海外旅行中に音楽を聴くときに気を付けるべきこと

海外旅行中に音楽を聴くことは気分を高めることもできますが、異国の地を旅している時には音楽を聴いていることで危険な目に逢ってしまうこともあり得ます。

友人と海外旅行へ行く場合はあまり音楽を聴くということはないかもしれませんが、海外ひとり旅をする方が特に注意しなければいけないのがスリと強盗ですが、このような目に逢わないために注する必要があります。

そのため、以下の2点は守ることをおすすめします。

  • 徒歩移動の時は聞かないこと
  • 人込みの中でも聞かないこと

 

徒歩移動の時は聞かないこと

日本では音楽を聴きながら歩いている方は多いですが、海外では徒歩移動をしている時はあまりおすすめはできません。

これは日本でも夜中には同じことが言えますが、音楽を聴きながら歩いていると後ろから近づかれた場合、気づくことができません。

日本でもこういった事件はちょこちょこありますが、日本よりも治安が悪い海外ではさらに危険度が増してしまいます。

音楽を聴いていなければ「何か怪しい・・・」と感じることができるため、トラブルを回避できる可能性があります。

 

人込みの中でも聞かないこと

人込みの中でも音楽は聴かないことをおすすめします。

観光地や東南アジアであればないとマーケットなどの人が密集する場所では音楽を聴いていない状態でもスリにあう可能性がありますが、音楽を聴いている状態ではさらに危険度が増します。

特に日本人はスキがあるため、よくある手口が商品を見ている時に背後から抜き取られたり、カバンをナイフで裂かれて財布を持っていかれるという手口です。

音楽を聴いていれば余計に気づきにくくなってしまいます。

そのため、人が密集している場所でも音楽を聴くことはおすすめでしませんし、カバンは体の前に持ってくるようにしましょう。

 

まとめ

今回は私が海外ひとり旅の時に絶対に聴くおすすめの旅うたをご紹介しました。

ぶっちゃけ好きな曲を聴いていれば気分は上がりますが、よりテンションを上げるためにも旅うたは個人的には必須だと思っています。

海外旅行中は移動時間が多いこともあるため、時間をつぶす目的や音楽を聴くことで気分を上げることができます。

しかし、日本と同じ感覚でいればトラブルにあう可能性もあるため、自己防衛のためにも守るべきところは守るようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました