PR

【超厳選】海外旅行前に買っておきたい100均のおすすめグッズはこれだ!

海外旅行へ行く予定があるため、100均で買っておいた方が良いグッズやおすすめのグッズがあれば知りたいと考えてる方へ。

 

何かとお金がかかる海外旅行のため、少しでも費用を抑えるためにも100均で買えるもの、使えるものがあれば知りたくなると思います。

 

そこで、今回は海外一人旅が趣味の私がおすすめする海外旅行前に買っておきたい100均グッズ、あれば便利なグッズに加えて、これは100均ではやめておいた方が良いもの、わざわざ買う必要がない物をご紹介していきます。

スポンサーリンク

【超厳選】海外旅行前に買っておきたい100均のおすすめグッズはこれだ!

海外旅行前に買っておきたい100均のおすすめグッズをご紹介していきます。

 

今回は全国展開もしているダイソーで買うことが出来る商品を中心にご紹介していきます。

 

コスメ容器

コスメ容器

コスメ容器は主に普段使用している以下の物を海外旅行の時に持っていきたい時に必要となります。

 

  • 化粧水
  • 乳液
  • 洗顔
  • シャンプー
  • リンス

 

こういった液体物に該当するものを海外に持っていく時には規定量があるため、この規定に沿って持ち込むために購入しておく必要があります。

 

色々なタイプがあるため、自分に必要なものが入っている物を購入しておきましょう。

 

国際線で初心者が悩む液体物の持ち込みルール!実は悩む必要ありません!

 

折り畳みネックピロー

折り畳みのネックピローは飛行機に乗る時に必要となってきます。

 

特にアメリカやヨーロッパなど長距離の移動の場合にフライト中に寝る時にあると便利になります。

 

また、折り畳みであるという点もポイントです。

 

折り畳みでないものも買うことができますが、この場合はハッキリ言って使用しないときは「邪魔」でしかありません!

 

使わない時は空気を抜いてコンパクトにできるため、買うのであれば空気を入れるタイプの物をおすすめいたします。

 

台湾、韓国などの近距離であれば購入する必要はないかと思います。

 

除菌シート

海外は日本ほど衛生状態が良くないため、やはり持っていきたいグッズになります。

 

特に東南アジアの屋台で食事をする際にはあると安心できます。

 

食事前に手を拭く。

 

スプーン、フォーク、箸、取り皿などを使用する前に除菌シートで拭くことで食中毒の予防にも繋がります。

 

また、除菌シートはドラッグストアでも当然買うことができます。

 

しかし、100均でも買うことができるため、こちらで問題ないかと思います。

 

ただし、「100均の物では少し心配だ・・・」という方はドラッグストアで買うようにしましょう。

 

また、アルコール成分が入っているものとノンアルコールのどちらもありますが、お好きな方を選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

絆創膏

絆創膏はケガの時に使用するだけではなく、靴擦れが起きてしまった時にも活躍する商品になります。

 

普段はスニーカーを履いていても、温かい国に行くとサンダルに履き替えると思います。

 

この時に履きなれたものであれば問題ありません。

 

しかし、買ったばかりのサンダルの場合は意外と靴擦れが起きることがあります。

 

こういった時に絆創膏をはれば痛みを軽減することが出来ます。

 

絆創膏もわざわざドラッグストア買う必要はなく、100均で問題ありません。

 

折り畳みスリッパ

折り畳みスリッパなんて必要なの?

 

こう感じる方もいるかもしれませんが、こちらも私個人としてはおすすめしております。

 

飛行機の中ではスニーカーよりもスリッパの方がリラックスできるため、飛行機に乗ったらすぐに履き替えることをおすすめいたします。

 

また、飛行機の中だけではなく、ホテルでも使用することができます。

 

ホテルにもスリッパは各部屋に用意されていますが、「ただの紙じゃね?」というようなペラペラのスリッパであることが多くなります。

 

もちろん、高級ホテルとなれば別かもしれませんが、あまりホテルのスリッパには期待しないようにしましょう。

 

また、折り畳みという点も持ち運びには便利になりますが、買う時はできるだけ厚めのスリッパをおすすめします。

 

旅行用の洗濯用洗剤

旅行の時にも洗濯はしたいですよね。

 

この時に問題になってくるのが洗濯用洗剤です。

 

普段使用している物を小分けにして持っていくという選択肢もありますが、これが意外と面倒です。

 

そのため、100均によっては旅行用の小分けにされた洗濯用洗剤が売っているため、一度探してみることをおすすめいたします。

 

今回はダイソーで買えるものを中心にご紹介しておりますが、ダイソーでは見つけることができませんでした。

 

そのため、ダイソー以外の100均、もしくはどうしても見つからなかった場合はドラッグストアでも200円程度で買うことができます。

 

収納袋

収納袋という言い方が正しいかは分かりませんが、要するに荷物をまとめるためのケースになります。

 

  • 液体物
  • アメニティーグッズ
  • 薬関係
  • ビニール袋

 

こういったものを分けて収納する際に活用することができます。

 

大きさや素材など色々選ぶことができるため、お好きなものを購入しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行の時にあると便利な100均グッズ

続いては海外旅行の時にあると便利な100均のグッズをご紹介していきます。

 

衣類用圧縮袋

衣類用の圧縮袋。

 

  • 服をたくさん持っていきたい
  • 旅行中に服を買って帰りたい

 

こういった場合には大きいスーツケースを用意する必要があったり、帰りにスーツケースが閉まらないということになってしまうかもしれません。

 

そこで、活躍するのが圧縮袋です。

 

しかも、100均で買える圧縮袋は掃除機などで空気を抜く必要がなく、袋に入れて折りたたみながら空気を抜いていくことができる優れものです。

 

そのため、服をたくさん持っていきたいという方は買っておいても良い商品化と思います。

 

しかし、個人的には服は最小限で問題ないと考えているため、特に買う必要はないかな?と感じました。

 

海外旅行の時に服は何着必要か?ベテランは12着しか持っていかないよ!

 

【圧縮袋の使い方】

  • 圧縮袋に服を入れる
  • 圧縮袋のチャックを占める
  • チャック側から折りたたんでいく
    ※空気はチャック側とは逆の方から抜ける構造になっています。

 

圧縮前のスウェット①

 

圧縮前のスウェット②

 

圧縮中のスウェット

 

圧縮後のスウェット①

 

圧縮後のスウェット②

 

折り畳み式ハンガー

ハンガーはホテルのクローゼットにあるものを使用すれば特に問題はありません。

 

 

しかし、これまでの経験上では折り畳み式の小さめのハンガーがあると便利だなと感じました。

 

  • 下着を干す時
  • 靴下を干す時

 

こういった時に折り畳み式の小さめのハンガーがあると干しやすくなります。

 

こちらも折り畳み式という点からも持ち運びには便利となります。

 

スポンサーリンク

 

携帯スタンド

携帯スタンドはすでに持っている方も多いかもしれませんね。

 

もし持っているという方はそちらを持っていけば問題ありません。

 

ホテルでYouTubeなどの動画を観る時にはやはりスタンドを利用した方が見やすくなるため、必要な方は持っていくことをおすすめいたします。

 

リフレッシュボール

海外旅行の時は私個人としては普段よりもかなり歩く機会が増えます。

 

というのも、1〜2駅ほどの移動であれば、節約するために歩く選択をするからです。

 

また、観光地へ行くとなるとどうしても歩いて回ることが多くなります。

 

東南アジアなどであれば、夕食後に足つぼやフットマッサージを受ければいいかもしれません。

 

しかし、どこの国でも安くマッサージが受けられるわけではありません。

 

そこで、こういったリフレッシュボールを持っていけば、簡単に足裏をマッサージすることができます。

 

ただし、100均の商品だからなのか分かりませんが、こちらのリフレッシュボールは私的には少し柔らかいかな?と感じました。

 

もし、ゴルフをされる方の場合はゴルフボールを1つ持っていく方が良いかもしれません。

 

アイマスク

アイマスクも飛行機の中であると便利な商品になります。

 

長距離のフライトの際に寝たい時には持っていきたい商品になります。

 

逆に以下の場合は特に必要性はありません。

 

  • 深夜便
  • 近距離のフライト

 

こういった場合はわざわざ100円だからと言って買う必要性はありません。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行の時にはおすすめできない100均グッズ

最後にご紹介するのが海外旅行の時にはおすすめできない100均グッズになります。

 

こちらで紹介するものを購入するならちゃんとしたものを購入するか、そもそも買う必要性がない物になります

 

モバイルバッテリー

100均でもモバイルバッテリーを買うことができますが、やはり安全面を考えると購入は控えた方が良いかと思います。

 

ちゃんとしたものであっても、何かの拍子に突然発火してしまうのが、リチウムイオンを使用したモバイルバッテリーです。

 

それが100均の安いものとなると、どうしても不安要素が強くなってしまいます。

 

今使用しているモバイルバッテリーがあればそちらを持っていく。

 

もし、モバイルバッテリーを持っていないのであれば、ちゃんとしたメーカーの物を買うようにしましょう。

 

【モバイルバッテリーの注意点】

  • ワット時定格量:160w以下は2個まで
  • ワット時定格量:100Wh以下は個数は無制限
  • ワット時定格量:160w以上は持ち込み不可
  • 預け荷物(スーツケースに入れる)はNG
  • 航空会社によって条件が変わる

 

変換プラグ

変換プラグ

 

海外に行ったことがある方であれば周知の事実ですが、国が変わるとコンセントの形が変わります。

 

そのため、国によっては日本の電源プラグが差さらないことがあります。

 

この問題を解決するのが、変換プラグになります。

 

この変換プラグも100均で買うことができますが、こちらもやはりちゃんとしたものを買うことをおすすめいたします。

 

特に変換プラグを買うときは1つですべての電源プラグに対応している物を買うことをおすすめいたします。

 

世界の電圧とコンセント(プラグ)の形状

 

同じような問題として電圧の問題もありますが、電圧に関しては今の家電は海外の電圧にも対応できるようになっているため、基本的には不要と考えています。
ただし、念のため使用する家電(スマホ含む)の対応電圧と渡航先の国の電圧を調べておきましょう。

 

エコバッグ

日本でもコンビニやスーパーではビニール袋が有料となっていますが、海外でも同じように有料となっています。

 

そのため、エコバッグはあった方が良いといえます。

 

しかし、わざわざ100均で買う必要性はありません。

 

日本で使用している物があればそちらを持っていけばすむ話です。

 

エコバッグを持っていなくても少し大きめのビニール袋を持っていけば充分代用できます。

 

洗濯用ネット

洗濯用ネットは他の方がおすすめしていますが、私はぶっちゃけ特におすすめはしません。

 

普段使用していればそちらを持っていきましょう。

 

紹介されている方は

 

  • 洗濯物を洗濯用ネットに入れて持ち帰る
  • 帰ったらそのまま洗濯機に入れられる

 

こういわれると確かにあると便利なように思います。

 

ただ、私からするとだったらビニール袋で十分ではないかと思います。。

 

まとめ

海外旅行の時に必要なグッズは人によって違ってきます。

 

今回は私の経験から100均で買っておきたいグッズ、あると便利なグッズ、買わなくても良いグッズなどを紹介していきました。

 

今の100均は本当に色々なものを買うことができますが、いくら100均といえど、必要ない物にお金をかけるのはもったいないです。

 

そのため、今回紹介したものがご自身にとって必要なものなのか?不要な物なのか?を考えて購入を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました