海外旅行の時に履くべき靴はメンズもレディースもニューバランスがおすすめ

海外旅行の時の靴に関してこのようなことでお悩みではありません?

 

  • どんな靴を履いていけばいいのか?
  • 何足必要なのか?
  • おすすめできない靴はどんな靴なのか?

 

昔から遠足や修学旅行の時は「履きなれた靴(スニーカー)」で来るようにと言われていますが、これは間違いありません。

 

そこで今回は海外ひとり旅が趣味の私が海外旅行へ行く時はニューバランスをおすすめする理由についてや、海外旅行時に必要な靴の数、さらにおすすめできない靴に関して解説していきます。

スポンサーリンク

海外旅行の時に履くべき靴はメンズもレディースもニューバランスがおすすめ

 

海外旅行に行くならメンズ・レディース問わず、私は断然、ニューバランスのスニーカーをおすすめします。

 

その理由はこちらになります。

 

  • ニューバランスは足が疲れにくく歩きやすい
  • メンズ・レディースともに海外旅行時のファッションにも合わせやすい
  • ニューバランスはユニセックスだからメンズもレディーも買いやすい

 

 

ニューバランスは足が疲れにくく歩きやすい

ニューバランスは日本でも非常に人気のあるスニーカーのため、普段から履いている方も多いかと思います。

 

そのため、非常に歩きやすく、足が疲れにくいということは普段から履いている方であればご存じかと思います。

 

私は今までナイキやバンズ、ブーツを履くことが多かったため、海外旅行へ行くまでは履いたことがありませんでした。

 

しかし、海外旅行へ行った時に靴に関して大きなミスを犯してしまったため、試しにニューバランスを買ってみたところ、歩きやすさに感動し、海外旅行へ行く時は必ずニューバランスを履くようにしています。

 

海外旅行の時は普段よりも歩く機会が多くなるため、この「歩きやすさ」と「足が疲れにくい」というのはかなり大事なポイントになります。

 

特に海外の街中を散策するのが好きな方であればなおさら、ニューバランスをおすすめします。

 

メンズ・レディースともに海外旅行時のファッションにも合わせやすい

靴もファッションの一部になりますが、ニューバランスはメンズ・レディースともに海外旅行時のファッションにも合わせやすい靴になります。

 

海外旅行の時にもおしゃれをしたいという方は多いかと思いますが、この点でもニューバランスは非常におすすめできます。

 

ファッションという観点からするとナイキの方が人気があると思います。

 

しかし、先ほどもお話ししたように、ニューバランスは歩きやすく、疲れにくいためファッションの部分を考慮しても問題ないかと思います。

 

ニューバランスはユニセックスだからメンズもレディーも買いやすい

ニューバランスのスニーカーは男女ともに履くことができるユニセックスとなっています。

 

つまり、お店にサイズさえあれば誰でも買うことができるという点でもおすすめできます。

 

また、ニューバランスは好きなカラーを選ぶことができるだけではなく、型番も選ぶことができるため、自分の好きな一足が見つかると思います。

 

海外旅行時の靴は基本的に1足あれば十分

スニーカーで歩く男性

 

海外旅行に予備の靴を持っていこうと考える方もいると思いますが、基本的には1足あれば十分です。

 

予備を持っていくと荷物になる

海外旅行の時に予備の靴を持っていくと当たり前ですが、余計な荷物になってしまいます。

 

荷物はできるだけ少なくするのがポイントにもなりますが、靴はそれなりにスペースを取ってしまうため、おすすめできません。

 

しかし、中にはこのような考え方をお持ちの方もいるかもしれません。

 

  • 濡れた時にどうしよう
  • もし盗まれたらどうしよう

 

こういったちょっとした不安感から予備の靴を持っていこうという考えになっていると思いますが、ぶっちゃけこういったことはほぼ起きることはありません。

 

実際に私はこういった目にあったことはありません。

 

絶対とは言い切れませんが、確率としては低いですし、対処することはできるので靴は1足あれば十分になります。

 

暑い国に行く場合はサンダルは必須だけど注意点あり

海外は日本とは機構が違う国はたくさんあります。

 

そのため、暑い国や温かい国に行く時は靴(スニーカー)では足元が厚いため、サンダルは必須アイテムといえます。

 

しかし、サンダルを持っていく時には少しだけ注意点があります。

 

私も経験していますが、日本ではサンダルは基本的には夏場しかはきません。

 

つまり、あまり履きなれていないと言えるため、人によっては長時間履く、または長時間歩くことで靴擦れを起こしてしまうことがあります。

 

靴擦れは誰でも1度は経験があると思いますが、地味に痛みを伴います。

 

そのため、できれば旅行前に履いて慣らしておくことをおすすめします。

 

必要なら現地で買うのもあり

予備の靴を持っていくのは荷物になるのであまりおすすめしません。

 

しかし、もし何かあった時はその国で買ってしまうのも1つの方法です。

 

ひょっとすると日本では買うことができないものを買うことができるかもしれませんし、日本よりも安く買うことができる可能性もあります。

 

また、これはこれで自分自身へのお土産にもなりますし、思い出にもなります。

 

ただ、私も旅先で靴屋があれば覗いてみますが、日本で売っているメーカーの靴は日本で買った方が安い印象があります。

 

【メンズ必見】ブーツは海外旅行に最もおすすめできない靴

レッドウイング・ブーツ

海外旅行にファッション優先でブーツを履いていこうと考えている方がいたら、この考えは今すぐ捨てましょう。

 

ブーツは海外旅行の時には最もおすすめできない靴になります。

 

【実体験】ブーツは絶対に足が痛くなる

海外旅行にブーツで行くと、当たり前のように足が痛くなります。

 

そもそも、なぜブーツ行ったかというと、日本でも秋、渡航先でも観光のベストシーズンということで日本と同じような季節感であったためこのような考えがありました。

 

  • 1年以上履いているから大丈夫
  • 1日履いていても特に足が痛くなったことはない
  • スニーカーを持っていくのが面倒くさい

 

この考えが大きな間違いでした。

 

初日は夕方発で夜に現地に着いたため特に問題なかったですが、2日目から地獄の苦しみが待っていました。

 

いくら日本で1年以上履いており、1日中履いていても足が痛くなかったとしても、海外旅行では歩く機会が多く、特に私の場合は1駅分なら歩くことが多いため、これが続けば当然の結果です。

 

そのため、ブーツは履きなれているからといって海外旅行の時に履いていくのはおすすめしません。

 

歩くのが辛く、観光する気がなくなる

足に痛みが出てくると次に襲ってくるのが、歩きたくないという気持ちが強くなってきます。

 

そのため、観光する気が徐々にですが奪われていきます。

 

しかし、実際には海外旅行に来ているため、行きたい観光地もあります、行きたいお店もあるため、歩くしかないのです。

 

「タクシー使えばいいじゃん!?」

 

こんな疑問をもあれる方もいるかもしれませんが、海外のタクシーは近距離の場合は乗車拒否が普通にあります。

 

ここが日本と海外のタクシーの違いになるため、どうしても歩かなければならない状況が出てきます。

 

また、海外の歩道は日本ほど舗装されていないことが多く、歩きづらいため、さらにきつい思いをすることになります。

 

女性が気を付けるべき靴

男性が気を付けるべき靴はブーツになりますが、女性も気を付けるべき靴があります。

 

もうお分かりの方も多いと思いますが、以下になります。

 

  • ヒール
  • パンプス

 

この2つに関しては男性のブーツと同じように確実に足が痛くなりますし、足も疲れます。

 

海外旅行の時は絶対に避けて、スニーカーを履くようにしましょう。

まとめ

海外旅行へ行く時は私はニューバランスが歩きやすく、疲れにくいため非常におすすめしております。

 

小学生のころから言われている「履きなれた靴」という考え方はやはり非常に大事なことということが、ブーツで海外旅行へ行くことで改めて知ることができました。

 

男性も女性も海外旅行へ行くとなるとオシャレをしたくなる気持ちもあり、またオシャレは足元からとも言われます。

 

しかし、海外旅行の時はオシャレよりも歩きやすさを優先するためにも、ニューバランスがおすすめです。

 

間違っても私のようにブーツで行くことのないようにしましょう。

 

ホテル選びでも失敗したくない方はこちらも参考にしていただければと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました